Co2パック(炭酸パック)と保湿

Co2パック(炭酸パック)は保湿にも大きな役目を果します。
それは保湿を担うセラミドがターンオーバーの過程で生成されるからです。

Co2パック(炭酸パック)は、新陳代謝を促進することで、肌細胞がターンオーバーを正しく行えるように機能します。
セラミドは加齢などで減少しますが、ターンオーバーがきちんと行われることで、セラミドの生成が促されるのです。
肌に乾燥を感じるようなら、セラミド不足の疑いがあります。

保湿は美容に大変重要ですので、セラミドが不足している場合は、セラミド美容液などの基礎化粧品で
セラミドを補ってあげることも必要です。